アクシスクリニックでは飲み薬による男性型薄毛治療を行っています。

施術種類

ザガーロ(デュタステリド)

「アボダート(日本ではアボルブ)」という前立腺肥大の治療薬でしたが、AGAにも効果があることが分かると、プロペシア(フィナステリド)同様に、AGA治療薬としても世界中で認可され始めます。

日本では2015年に「ザガーロ」という名前で、AGA治療薬として厚生労働省の認可を受けています。
2020年秋にジェネリック医薬品の承認もおりました。
デュタステリドはフィナステリド同様、いわゆる「脱毛ホルモン」である5α-リダクターゼの活性化を抑える働きを持っています。

プロペシア(フィナステリド)がⅡ型の5α-リダクターゼにしか作用しないのに対し、ザガーロ(デュタステリド)はⅠ型、Ⅱ型両方に働きかけるところが大きな特徴です。それによって額~頭頂部~側頭部とほとんどの方が気になる部分の抜け毛の予防、増毛に期待が持てるようになりました。

特にⅡ型に対する阻害効果はプロペシア(フィナステリド)の3倍に及んでおり、2.5mg用量で行った臨床試験では、プロペシア(フィナステリド)の1.5倍もの増毛効果が確認されています。

アクシスクリニックでは価格と効能面からジェネリック医薬品の「デュタステリド」をお勧めしています。

プロペシア

プロペシアには、薄毛の原因となる「脱毛ホルモン」を抑制して、抜け毛を防ぐ働きがあります。
男性の薄毛で最も多いAGA(男性型脱毛症)の原因が、この脱毛ホルモンです。
この脱毛ホルモンを生み出す「テストステロン」と「5-αリダクターゼ」の結合をブロックするのが、プロペシアです。
両者の結合を妨げることで、抜け毛を促すDHT(脱毛ホルモン)の生成を抑え、薄毛の進行を防ぐことができます。アクシスクリニックではジェネリック医薬品の「フィナステリド」をお勧めしています。

フィナステリド

プロペシアのジェネリック薬品です。フィナステリドは、AGAの代表的な治療薬「プロペシア」と同じ成分のお薬です。
アクシスクリニックでは価格と効能面からジェネリック医薬品の「フィナステリド」をお勧めしています。

施術の流れ

Flow
01

ご予約

無料カウンセリングをお電話または、ホームページからの24時間WEB予約にて承っております。
(返信は開院時間内となります)
完全予約制でごゆっくりご相談頂けるよう、お時間はゆとりを持って設定しています。
またカウンセリング当日に処方も可能ですので、お忙しい方やご遠方の方も安心してお越しください。

Flow
02

ご来院/無料カウンセリング

ご来院後は個室にご案内し問診票をご記入頂きます。
カウンセリングでは患者様のご希望やご不安な点をお伺いしながら、その方に合ったお薬をご提案いたします。アクシスクリニックではスタッフ以外の女性と院内で会わないよう完全予約制をとっており、プライバシーが守られるよう配慮しております。

Flow
03

同意書のご記入/お会計

処方の前に同意書をご記入頂きます。
(未成年の方は保護者の方のご同伴もしくは未成年者様用の同意書が必要です)
その後、お会計をさせて頂きます。支払い方法は現金(一括のみ)、各種クレジットカード(ご一括・分割可)、医療ローン(※要事前審査)がご利用頂けます。

Flow
04

帰宅

気になる点やご不安な点がございましたら、お電話もしくはホームページのお問い合わせよりお気軽にお問い合わせください

料金表

ザガーロ 30錠 10,000円
デュタステリド 30錠 (ザガーロのジェネリック) 8,000円
プロペシア 28錠 9,000円
フィナステリド 28錠 (プロペシアのジェネリック) 7,000円

お問い合わせはこちら

関連施術

悩んでいるのはあなただけではありません。きっとパートナーも寂しい思いをしているはずです。
EDとは英語のErectile Dysfunctionの略語で、日本語では勃起...

page-topへ